ベトナムの有名な芸能人をご紹介!【俳優編】

ベトナムの有名な芸能人たちをご紹介します。今回は【俳優編】です。

ヒット作に多数出演している俳優、日本の作品にも出演した俳優、そして中の人の独断と偏見も含めて選んだ4人をご紹介します。

その他芸能人紹介記事
歌手編 女優編 芸人編

Thái Hòa(タイ・ホア)

タイホア

映画出演多数、おかまに真面目なお兄ちゃん、頼りないお父さんと、カメレオンのように色々な役をこなす名優です。中でも越僑(ベトナム系アメリカ人)の映画監督・プロデューサーのCharlie Nguyễn(チャーリー・グエン)作品に多数出演し、大ヒットを飛ばしています。落合賢監督の「Vệ Sĩ Sài Gòn(サイゴン・ボディガード)」と「Hồn Papa Da Con Gái(パパとムスメの7日間)」にも出演しています。

Johnny Trí Nguyễn(ジョニー・チー・グエン)

Johnny Trí Nguyễn

映画監督・プロデューサーであるチャーリー・グエンの実弟。2016年ごろまではチャーリー・グエン作品に多数出演していました。ジョニー・チ―・グエンの中の人的名作は、Ngô Thanh Vân(ゴー・タイン・バン)とともに出演している「The Rebel 反逆者(Dòng Máu Anh Hùng)」と「CLASH クラッシュ(Bẫy Rồng)」。「漂うがごとく(Chơi Vơi)」にも出演しています。アクション俳優で、ホーチミン市で自身の格闘技道場も運営しています。

Ngô Kiến Huy(ゴ・キエン・フイ)

Ngô Kiến Huy(ゴ・キエン・フイ)

歌手として「ベトナムフェスティバル2017」のため日本を訪れたこともあり、数々の映画に出演する俳優でもあります。代表作は「超人X.(Siêu Nhân X)」「ベトナムの怪しい彼女(Em Là Bà Nội Của Anh)」や「Cô Gái Đến Từ Hôm Qua(The Girl from Yesterday)」など。遊佐和寿監督が手掛ける日越合作ゾンビ映画(2019年夏公開予定)にも出演し、2018年にも撮影のため日本を訪れています。

Quang Sự(クアン・ス)

Quang Sự

中の人イチオシの俳優。韓国で演技を学んだベトナムの俳優では珍しいタイプ。Ninh Dương Lan Ngọc(ニン・ズオン・ラン・ゴック)主演の2016年公開の「Găng Tay Đỏ」という映画に出演していたのですが、早々に上映が終わってしまい1回しか見られず。2013年公開予定が暴力シーンが多いためお蔵入りとなってしまったチャーリー・グエン監督の「Bụi Đời Chợ Lớn(Chinatown)」にも出演していましたが、何しろ未公開のため日の目を見ず。タイ・ホアがおかま役で出演している「Để Mai Tính(Fool for Love)」ではすてきな画家役を演じています。

そして、実は日本のドラマにも出演したことがあるのです。琉球朝日放送(QAB)とベトナム国営テレビ局(VTV)の合作ドラマ「遠く離れた同じ空の下で(Dưới Bầu Trời Xa Cách)」。日本とベトナムで2017年に放送されました(日本はQAB、ベトナムはVTV)。沖縄とベトナムが舞台なのですが、沖縄に住んでいる留学生役。再放送して欲しい…。

その他おすすめ記事と広告