ベトナム映画歴代興行収入ランキング【2020年最新版】

2020-11-13

ベトナム映画の歴代興行収入ランキングのトップ10をまとめました。各作品の詳細やあらすじなどについてはデータベースをご覧ください。

※ランキングは2020年11月10日現在、レートは2020年11月13日現在。

1位:ハイ・フォン (Hai Phượng)

ハイ・フォン (Hai Phượng)

興行収入 2000億VND(約9億1700万円)
※ただしこの数字はベトナム、アメリカ(3月1日公開)、カナダ(3月8日公開)の3市場での興行収入の合計。ベトナム国内のみでは1600億VND(約7億3400万VND)で、歴代4位となる。
公開 2019年2月

ベトナム映画として初めてベトナムとアメリカで同時に公開され、公開翌月には日本でも「第14回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival 2019)」で初上映された。公開からわずか1か月でベトナム、アメリカ(3月1日公開)、カナダ(3月8日公開)の3市場での興行収入の合計が2000億VND(約9億1700万円)を突破し、2019年3月にベトナム映画の歴代興行収入トップに立った。Netflixでも配信されている。

激しいアクションシーンが満載だが、一方で母と娘の愛が色濃く描かれている。裏社会の元住人で、娘を誘拐した人身売買ルートの情報を握る男の役で歌手のPhạm Anh Khoa(ファム・アイン・コア)も出演。彼が映画のエンディングも歌っている。

2位:Cua Lại Vợ Bầu

Cua Lại Vợ Bầu

興行収入 1930億VND(約8億8500万円)
公開 2019年2月

先行上映3日+公開13日で興行収入1765億VND(約8億1000万円)を突破し、それまで1位の座を2年にわたりキープしていた2017年4月公開の「17歳の恋愛注意報!(Em Chưa 18)」を抜いた。「ハイ・フォン」に抜かれるまでの約1か月間は歴代トップに立っていた。ただし、「ハイ・フォン」の興行収入をベトナム国内のみで見ると「Cua Lại Vợ Bầu」が歴代1位となる。

主演のTrấn Thành(チャン・タイン)はコメディアンでありMCであり、映画やテレビ番組、CMなどに引っ張りだこ。自身のYouTubeチャンネルも人気で、ベトナム人コメディアンとして初めて「金の再生ボタン」(チャンネル登録者数100万人)を贈られるなど、とにかく多才。私生活では、2016年にベトナムと韓国のハーフでベトナムで歌手や女優として活動するHari Won(ハリ・ウォン)と結婚し、話題となった(「Bệnh Viện Ma」などで共演)。ハリ・ウォンは「Cua Lại Vợ Bầu」にも出演しており、今回は再び夫婦で共演している。

Ninh Dương Lan Ngọc(ニン・ズオン・ラン・ゴック)は「フェアリー・オブ・キングダム(Tấm Cám: Chuyện Chưa Kể)」や「サイゴン・クチュール(Cô Ba Sài Gòn)」、「Gái Già Lắm Chiêu 2(The Cougar Queen)」などにも出演している。

3位:つぶらな瞳 (Mắt Biếc)

Mắt Biếc

興行収入 1720億VND(約7億8900万円)
公開 2019年12月

公開から約1か月で興行収入1720億VND(約7億8900万円)を突破し、「17歳の恋愛注意報!(Em Chưa 18)」を抜いた。「ハイ・フォン」の興行収入をベトナム国内のみで見ると「つぶらな瞳」が歴代2位となる。

有名作家Nguyễn Nhật Ánh(グエン・ニャット・アイン)の同名小説が原作。日本では「つぶらな瞳」のタイトルで出版されている。Victor Vũ(ヴィクター・ヴー)が監督を、またヴィクター・ヴーとA Type Machine(エー・タイプ・マシン)が脚本を手掛けている。

グエン・ニャット・アイン×ヴィクター・ヴーといえば、2015年公開の「草原に黄色い花を見つける(Tôi Thấy Hoa Vàng Trên Cỏ Xanh)」。そしてエータイプマシンといえば、2019年12月に日本でも公開された「サイゴン・クチュール(Cô Ba Sài Gòn)」のKay Nguyễn(ケイ・グエン)監督率いる脚本家集団で、「サイゴン・クチュール」のほかにも「ハイ・フォン」など数々のヒット作に携わっている。

4位:17歳の恋愛注意報!(Em Chưa 18)

17歳の恋愛注意報! (Em chưa 18)

興行収入 1710億VND(約7億8400万円)
公開 2017年4月

「17歳の恋愛注意報!」は、「ベトナム映画の先行上映の興行収入歴代1位」「ベトナム映画の公開3日間の興行収入歴代1位」「ベトナム映画の1日あたりの興行収入歴代1位」「ベトナム映画の興行収入1000億VND突破までの日数歴代1位」「ベトナム映画の興行収入歴代1位」など、2017年時点でのベトナム映画の数々の歴代記録を塗り替えた(詳細は作品データベースへ)。ただし、「ハイ・フォン」の興行収入をベトナム国内のみで見ると「17歳の恋愛注意報!」が歴代3位となる。

監督のLê Thanh Sơn(レ・タイン・ソン)は、2009年12月公開の「CLASH クラッシュ(Bẫy Rồng)」で監督と脚本を手掛けている。

脚本と製作のCharlie Nguyễn(チャーリー・グエン)は、2018年12月公開、落合賢監督の「パパとムスメの7日間(Hồn Papa Da Con Gái)」で製作、2018年8月公開の「Chàng Vợ Của Em(My Mr. Wife)」で監督と脚本、2007年4月公開の「The Rebel 反逆者(Dòng Máu Anh Hùng)」で監督と脚本、製作を手掛けているほか、他にも多数のコメディ映画で大ヒットを飛ばしている。

主演のKaity Nguyễn(ケイティ・グエン)は、「パパとムスメの7日間」にも出演し、娘Châu(チャウ)役を演じている。

5位:Gái Già Lắm Chiêu 3 (Royal Bride)

Gái Già Lắm Chiêu 3 (Royal Bride)

興行収入 1650億VND(約7億5700万円)
公開 2020年1月

公開から約2週間で興行収入1650億VND(約7億5700万円)を突破した。「ハイ・フォン」の興行収入をベトナム国内のみで見ると「Gái Già Lắm Chiêu 3」が歴代4位となる。

「ベトナム映画の興行収入1000億VND突破までの日数歴代1位」の記録を塗り替えた(これまでは「17歳の恋愛注意報!」が記録保持)。

2016年2月公開の「Gái Già Lắm Chiêu(The Last Egg)」、2018年12月公開の「Gái Già Lắm Chiêu 2(The Cougar Queen)」の続編。2作目に続いてNinh Dương Lan Ngọc(ニン・ズオン・ラン・ゴック)が主演。Hồng Vân(ホン・ヴァン)、Lê Khanh(レ・カイン)と名立たる大女優も出演している。

6位:Tiệc Trăng Máu (Blood Moon Party)

興行収入 1200億VND(約5億5000万円)
公開 2020年10月

公開から2週間(先行上映含む)で興行収入1000億VND(約4億5900万円)、観客動員数140万人を突破。公開20日間で興行収入1200億VND(約5億5000万円)に達した。

Nguyễn Quang Dũng(グエン・クアン・ズン)監督作品。キャストも、Thái Hoà(タイ・ホア)、Đức Thịnh(ドゥック・ティン)、Hồng Ánh(ホン・アイン)、Hứa Vỹ Văn(フア・ヴィー・ヴァン)、Thu Trang(トゥー・チャン)、Kiều Minh Tuấn(キエウ・ミン・トゥアン)、Kaity Nguyễn(ケイティ・グエン)と主役級が勢ぞろい。

2016年2月公開(日本では2017年3月公開)のイタリアのコメディ映画「おとなの事情」のベトナム版リメイク。ベトナム版は2018年10月公開(日本では2019年11月公開)の韓国版「完璧な他人」の脚本をほぼそのまま踏襲。日本では「おとなの事情 スマホをのぞいたら」のタイトルで、2021年1月8日公開。

7位:Lật Mặt 4: Nhà Có Khách

Lật Mặt 4: Nhà Có Khách

興行収入 1180億VND(約5億4100万円)
公開 2019年4月

2016年4月公開の「リベンジャーズ(Lật Mặt 2: Phim Trường)」の続編の続編。歌手で俳優のLý Hải(リー・ハイ)が監督を務め、出演もしている。

8位:俺たち替玉ブラザーズ!(Siêu Sao Siêu Ngố)

Siêu Sao Siêu Ngố

興行収入 1080億VND(約4億9500万円)
公開 2018年2月

Nghệ sĩ ưu tú(NSƯT、優秀アーティスト)のNSƯT Đức Thịnh(ドゥック・ティン)が監督と脚本を手掛け、出演もしている。2018年のテト(旧正月)に合わせて公開された。俳優でありコメディアンでありMCでもあるTrường Giang(チュオン・ザン)が主演で、双子の2役を演じている。

9位:ベトナムの怪しい彼女 (Em Là Bà Nội Của Anh)

ベトナムの怪しい彼女 (Em là bà nội của anh)

興行収入 1020億VND(約4億6800万円)
公開 2015年12月

2014年公開の韓国映画「怪しい彼女」のベトナム版リメイク。ベトナム版「怪しい彼女」は公開から約2か月半で興行収入1020億VND(約4億6800万円)を突破し、2016年2月時点のベトナム映画の興行収入で歴代1位に立った。

中国では2015年1月に「20歳よ、もう一度」として、日本では2016年4月に「あやしい彼女」としてそれぞれリメイク版が公開されている。日本版は多部未華子主演。

10位:ホイにオマカセ (Để Mai Tính 2)

ホイにオマカセ (Để Mai Tính 2)

興行収入 1010億VND(約4億6300万円)
公開 2014年12月

チャーリー・グエンが監督、Thái Hòa(タイ・ホア)が監督のコメディ映画で、日本では2015年の「第10回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival 2015)」で上映された。

その他おすすめ記事と広告