【ベトナム映画名鑑】ハイ・フォン (Hai Phượng)

2019-05-11

映画「ハイ・フォン (Hai Phượng)」の作品データベースです。映画のあらすじ、キャスト、監督など制作スタッフのほか、字幕の有無や日本語版DVDの発売情報など、映画「ハイ・フォン (Hai Phượng)」について紹介しています。

作品データ

ハイ・フォン (Hai Phượng)
ハイ・フォン (Hai Phượng)
製作国 ベトナム
原題 Hai Phượng
英題 Furie
邦題 ハイ・フォン
ジャンル アクション、ドラマ
言語 ベトナム語 (英語字幕あり)
時間 100分
公開 2019年2月
監督 Lê Văn Kiệt (レ・ヴァン・キエット)
脚本 Lê Văn Kiệt (レ・ヴァン・キエット)
A Type Machine (エータイプマシン)
Nguyễn Trường Nhân (グエン・チュオン・ニャン)
製作 Ngô Thanh Vân (ゴー・タイン・バン)
公式サイト
受賞歴
DVD 日本語版DVDなし
動画 Netflix (ハイ・フォン: ママは元ギャング) ※5月22日配信開始

ソース:CGVThanh Nien

あらすじ

メコンデルタ地方に娘のMai(マイ)と2人で暮らす取り立て屋のHai Phượng(ハイ・フオン)。ある日、娘が見知らぬ男らに誘拐されてしまう。娘を追ってホーチミン市にたどり着いたハイ・フオンは、誘拐犯らが国際的な人身売買ルートの手先だったことを知る。娘を救うため、自身を危険にさらして強敵に立ち向かう―。

予告編はこちら

登場人物/キャスト

Hai Phượng (ハイ・フオン) 役:
Ngô Thanh Vân (ゴー・タイン・バン)

Mai (マイ) 役:
Mai Cát Vy (マイ・カット・ヴィー)

解説

ベトナム映画として初めて、ベトナムとアメリカで同時に公開されます。ベトナムでは2019年2月22日、米国では2019年3月1日公開。日本では、2019年3月8日~17日開催の「第14回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival 2019)」で日本初上映となります。

この映画、激しいアクションシーンが満載ですが、一方で母と娘の愛が色濃く描かれています。

裏社会の元住人で、娘を誘拐した人身売買ルートの情報を握っている男の役で歌手のPhạm Anh Khoa(ファム・アイン・コア)も出演。彼が映画のエンディングも歌っています。

その他のゴー・タイン・バン出演作品

その他おすすめ記事と広告