ベトナム映画「Vợ Ba」、公開4日で上映中止

2019年5月17日にベトナムで公開されたベトナム映画「Vợ Ba(The Third Wife)」が、公開からわずか4日で上映中止となりました。

5月20日に製作会社が文化スポーツ観光省へ上映中止を申し出て、5月21日よりベトナムの全ての映画館で上映が中止されています。

この映画では、撮影当時13歳だった主演のNguyễn Phương Trà My(グエン・フオン・チャー・ミー)がラブシーンを演じたことについて批判の声があがっていました。こうした中、製作会社はキャストやスタッフ、観客に謝罪した上で、制作や配給に違反はなかったとコメントしています。

チャー・ミーの起用についても母親を代理人として契約を結んでおり、ラブシーンの撮影時も現場に男性は同席せず、いずれも女性の監督と助監督、カメラマンしかいなかった上、母親が常に現場に付き添っており、チャー・ミーの安全に配慮していたとのこと。プロデューサーのTrần Thị Bích Ngọc(チャン・ティ・ビック・ゴック)氏は、「撮影に入る前に映画局が脚本をチェックし、公開前も規定通りに上映が認められた」とコメントしています。

この騒動に関連してベトナム文化スポーツ観光省は、同省傘下映画局に対して5月20日付けで、この映画にレイティング基準C18(18歳未満の入場・鑑賞禁止)の許可を出した経緯を調査し、またC18映画の配給許可のフローについても見直して、5月24日までに報告するよう求めました。

ソース:
Phim ‘Vợ ba’ dừng chiếu từ ngày 21/5
Bộ Văn hóa Thể thao và Du lịch yêu cầu kiểm tra việc cấp phép phim ‘Vợ ba’

その他おすすめ記事と広告