【ベトナム】映画上映情報【2020/1/24~1/30】

2020-01-25

ベトナム現地の映画館(ハノイ/ホーチミン/ダナン)で上映中の映画を一覧で紹介しています。このほか、中の人のおすすめ映画、チケット料金、映画館で使えるベトナム語などの情報も。ベトナム現地で上映中の映画について知りたい方、ぜひご参照ください。

上映中の映画一覧

2020/1/24~1/30

★☆★上映スケジュールや上映終了時期は作品および映画館、地域によってそれぞれ異なりますので、詳細は各映画館のウェブサイトをご確認いただきますようお願いいたします。★☆★

The Eyes
(Đôi Mắt Âm Dương)

【C18】
Đôi Mắt Âm Dương

ジャンル:
コメディ、ホラー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
【ダナン】
映画館を表示

30 Chưa Phải Tết

【C16】
30 Chưa Phải Tết

ジャンル:
コメディ、ファミリー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
【ダナン】
映画館を表示

Royal Bride
(Gái Già Lắm Chiêu 3)

【C16】
Gái Già Lắm Chiêu 3 (Royal Bride)

ジャンル:
コメディ、ドラマ

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
【ダナン】
映画館を表示

Bí Mật Đảo Linh Xà

【C16】
BiMatDaoLinhXa1

ジャンル:
アドベンチャー、スリラー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ホーチミン】
映画館を表示

Tootsies and The Fake
(Thế Thân Bá Đạo)

【C18】
Tootsies and The Fake (Thế Thân Bá Đạo)

ジャンル:
コメディ

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
映画館を表示
【ホーチミン】
映画館を表示
【ダナン】
映画館を表示

Pets United
(Liên Minh Thú Cưng)

【P】
Pets United (Liên Minh Thú Cưng)

ジャンル:
コメディ、アドベンチャー、アニメ、ファミリー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
映画館を表示
【ダナン】
映画館を表示

Dolittle
(Bác Sĩ DOLITTLE: Chuyến Phiêu Lưu Thần Thoại)

【P】
ドクター・ドリトル (Bác Sĩ DOLITTLE: Chuyến Phiêu Lưu Thần Thoại)

ジャンル:
コメディ、アクション、アドベンチャー、ファミリー、ファンタジー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
【ダナン】
映画館を表示

バッドボーイズ フォー・ライフ
(Những Gã Hư Trọn Đời)

【C18】
バッドボーイズ フォー・ライフ (Những Gã Hư Trọn Đời)

ジャンル:
アクション、スリラー、クライム

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
【ダナン】
映画館を表示

アンダーウォーター
(Kẻ Săn Mồi Đáy Biển)

【C16】
アンダーウォーター (Kẻ Săn Mồi Đáy Biển)

ジャンル:
アクション、ホラー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
映画館を表示
【ホーチミン】
映画館を表示

Mắt Biếc

【C16】
Mắt Biếc

ジャンル:
恋愛

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
【ホーチミン】
映画館を表示
【ダナン】
映画館を表示

スパイズ・イン・ディスガイズ
(Điệp Viên Ẩn Danh)

【P】
スパイズ・イン・ディスガイズ (Điệp Viên Ẩn Danh)

ジャンル:
アクション、アドベンチャー、アニメ

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
映画館を表示
【ホーチミン】
映画館を表示

Midnight Confession
(Chị Chị Em Em)

【C18】
Midnight Confession (Chị Chị Em Em)

ジャンル:
ドラマ、スリラー

予告編はこちら

上映中の映画館
【ハノイ】
映画館を表示

中の人のおすすめ映画

今週公開のベトナム映画4本。上映中2本。

旧暦新年あけましておめでとうございます。1月25日にテト(旧正月)を迎えたベトナム。今年もテト期は注目作品が目白押しです。

テトに合わせて公開されたベトナム映画は「The Eyes(Đôi Mắt Âm Dương)」(先週から先行上映)、「30 Chưa Phải Tết」、「Royal Bride(Gái Già Lắm Chiêu 3)」、「Bí Mật Đảo Linh Xà」の4本。

上映中は「Mắt Biếc(つぶらな瞳)」と「Midnight Confession(Chị Chị Em Em)」の2本。いずれも間もなく上映終了のようです。

「The Eyes(Đôi Mắt Âm Dương)」

2019年2月のテト映画「Cua Lại Vợ Bầu」の製作陣が手掛けるホラー映画で、2020年のテト映画。今週は先行上映です。

監督はCua Lại Vợ Bầuと同じくNhất Trung(ニャット・チュン)。コメディ映画からアクション映画までこなすThu Trang(トゥー・チャン)主演。2019年の大ヒットドラマ「Về Nhà Đi Con」で次女Anh Thư(アイン・トゥー)役を演じたBảo Thanh(バオ・タイン)、同じドラマでアイン・トゥーの夫Vũ(ヴー)役を演じたQuốc Trường(クオック・チュオン)も出演。

「Royal Bride(Gái Già Lắm Chiêu 3)」

2018年12月公開の「The Cougar Queen (Gái Già Lắm Chiêu 2)」の続編。Ninh Dương Lan Ngọc(ニン・ズオン・ラン・ゴック)主演で、Hồng Vân(ホン・ヴァン)、Lê Khanh(レ・カイン)と名立たる大女優も出演しています。「Cua Lại Vợ Bầu」に続いて今年もニン・ズオン・ラン・ゴックがテト映画に登場。

「Mắt Biếc(つぶらな瞳)」

有名作家Nguyễn Nhật Ánh(グエン・ニャット・アイン)の同名小説が原作。日本では「つぶらな瞳」のタイトルで出版されています。Victor Vũ(ヴィクター・ヴー)が監督を、またヴィクター・ヴーとA Type Machine(エータイプマシン)が脚本を手掛けています。

グエン・ニャット・アイン×ヴィクター・ヴーといえば、2015年公開の「草原に黄色い花を見つける(Tôi Thấy Hoa Vàng Trên Cỏ Xanh)」。そしてエータイプマシンといえば、間もなく日本で公開の「サイゴン・クチュール(Cô Ba Sài Gòn)」のKay Nguyễn(ケイ・グエン)監督率いる脚本家集団で、「サイゴン・クチュール」のほかにも「ハイ・フォン(Hai Phượng)」など数々のヒット作に携わっています。

興行収入は公開から17日後の2020年1月5日時点で1500億VND(約7億2000万円)を突破し、歴代興行収入トップ5に入りました。まだ伸びそうなので、記録更新の可能性も。

先行上映で観てきましたが、どの時間もどの映画館もほぼ満席!やはり有名な作品が原作ということもあり、ベトナム人の間でも注目のようです。号泣しました(周りも泣いていた)。

「Midnight Confession(Chị Chị Em Em)」

女優のKathy Uyên(キャシー・ウエン)が監督を務めています。キャシー・ウエンは、落合賢監督のベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hồn Papa Da Con Gái)」にも出演していました。そして「Chị Chị Em Em」に出演するのは、これまた落合監督の「サイゴン・ボディガード(Vệ Sĩ Sài Gòn)」のChi Pu(チー・プー)。

ポスターや予告編だけでも何とも妖しい雰囲気ですが、中身は意表をつかれるサスペンス要素多めの1本。とにかくチー・プーが美しいのでぜひ観ていただきたいです。レイティングはC18(18歳未満の入場・鑑賞禁止)です。

 

別の記事で、中の人おすすめのベトナム映画、2020年公開作品一覧も紹介していますのでこちらもご覧ください。

近日公開予定の最新映画情報

Mo' Money, Mo' Problems (Tiền Nhiều Để Làm Gì)
Mo’ Money, Mo’ Problems
(Tiền Nhiều Để Làm Gì)

ジャンル:
コメディ

予告編はこちら

グレーテル&ヘンゼル (Gretel & Hansel: Truyện Cổ Kỳ Dị)
グレーテル&ヘンゼル
(Gretel & Hansel: Truyện Cổ Kỳ Dị)

ジャンル:
ファンタジー、ホラー

予告編はこちら

Secrets of the Wind (Bí Mật Của Gió)
Secrets of the Wind
(Bí Mật Của Gió)

ジャンル:
恋愛

予告編はこちら

The Divine Move 2 (Ván Cờ Sinh Tử)
The Divine Move 2
(Ván Cờ Sinh Tử)

ジャンル:
アクション、クライム

予告編はこちら

チケット料金について

ベトナムの映画館のチケット料金は、2Dだと4万5000~9万VND(約220~430円)、3Dだと5万5000~10万VND(約260~480円)くらいです。

料金は映画館によって、また映画によっても異なりますが、基本的には、◇2Dか3Dか、◇曜日、◇時間帯、◇平日・土日・祝日、◇大人・学生・シニア(55歳以上)・子供(身長1.3m未満など)、◇メンバー(会員)か否か、で変わります。

2Dのほうが3Dよりも安く、平日のほうが土日・祝日よりも安くなります。ちなみに祝日は土日よりも高いです。また、古い映画の再上映の際には一律5万VND(約240円)、などといった各種キャンペーンもあるので、要チェックです。

ベトナムでも映画のお供はやっぱりポップコーン。ベトナムの映画館は、チケット代に比べるとフード・ドリンクが少しお高めです。ただし、フードとドリンク+映画の限定ドリンクホルダーなどのおまけをセットにした「コンボ」が色々あり、単品よりもお得です。映画館のおまけも映画グッズが好きな方におすすめです!

※レートは2019年1月31日時点、1円=209VNDで換算しています。

レイティング(年齢制限)について

ベトナムでも、映画のレイティングシステム(年齢制限)が規定されています。現在のレイティングは2017年1月1日から適用されている文化スポーツ観光省の通達(12/2015/TT-BVHTTDL)によるもので、4つの枠に分かれています。

  • P:年齢制限なし
  • C13:13歳未満の入場・鑑賞禁止
  • C16:16歳未満の入場・鑑賞禁止
  • C18:18歳未満の入場・鑑賞禁止

レイティングは、作品のテーマ、内容、暴力表現の度合い、ヌード、性的行為、麻薬、不敬な言語、ホラー要素などによって規定されます。

文化スポーツ観光省の別の通達(25/2018/TT-BVHTTDL)による喫煙シーンの制限に関する規定なども合わせて、ベトナムのレイティングは厳しめです。

なお、ベトナムの旧規定では「年齢制限なし」か「16歳未満の入場・鑑賞禁止」の2種類のみでした。

映画館で使えるベトナム語

ベトナム現地の映画館で使えるベトナム語をご紹介します。都市部の映画館では英語も通じますが、ウェブサイトやポスター、映画館などのベトナム語表記で何を意味しているのかわからないときなどに役立つかもしれません。

  • 映画:phim(フィム)
  • 映画を観る:xem phim(セムフィム)
  • 映画館:rạp phim(ザップフィム)/rạp chiếu phim(ザップチエウフィム)
  • 上映中の作品:phim đang chiếu(フィムダンチエウ)
  • もうすぐ公開の作品:phim sắp chiếu(フィムサップチエウ)
  • もうすぐ上映終了の作品:phim sắp ngưng chiếu(フィムサップグンチエウ)
  • チケット:vé(ヴェー)
  • チケット料金:giá vé(ザーヴェー)
  • チケットを購入する:mua vé(ムアヴェー)
  • チケットを予約する:đặt vé(ダットヴェー)
  • 選ぶ:chọn(チョン)
  • 字幕:phụ đề(フーデー)
    ※「PĐ」「PD」「Sub」と表記されることも。
  • 吹替:lồng tiếng(ロンティエン)
    ※「LT」「Dub」と表記されることも。
  • 座席:ghế(ゲー)
  • 公開:khởi chiếu(コイチエウ)
  • 上映時間:thời lượng(トイルオン)
  • 分:phút(フット)

以上は主なもの一部です。他にも映画館で使えそうなベトナム語を集めてみましたので、こちらもご参照ください!

その他おすすめ記事と広告