【ベトナム映画名鑑】Táo Quậy

2019-04-30

映画「Táo Quậy」の作品データベースです。映画のあらすじ、キャスト、監督など制作スタッフのほか、字幕の有無や日本語版DVDの発売情報など、映画「Táo Quậy」について紹介しています。

作品データ

Táo Quậy
Táo Quậy
製作国 ベトナム
原題 Táo Quậy
英題
邦題
ジャンル コメディ
言語 ベトナム語 (英語字幕あり)
時間 100分
公開 2019年2月
監督 Toàn Joshua (トアン・ジョシュア)
脚本 編集中
製作 編集中
公式サイト https://www.facebook.com/phimtaoquay/
受賞歴
DVD 日本語版DVDなし
動画

ソース:Trung tâm Chiếu phim Quốc giacinematone

あらすじ

テト(旧正月)の前、ある家庭に宿る「Táo quân(灶君=かまど神)」が家主の前に姿を現す。しかし、かまど神と家主の男の身体は謎の光る紐で結ばれてしまい、このままでは旧暦12月23日にかまど神が天へ戻ることができなくなる。2人で解決策を探るが、かまど神が現れたことで日常生活にも問題が次々と起こる。そんな中でも、2人の間には友情のようなものも芽生えていく。

※ベトナムでは、テトの元日の1週間前にあたる旧暦12月23日を「Ngày ông Táo(オンタオの日)」や「Ngày ông Công ông Táo(オンコン・オンタオの日)」などとし、各家庭に宿っているかまど神を祭る。この日、かまど神は天に戻り、その家で起きた良いことや悪いことを天帝に報告する。

※かまど神の物語については、VIETJO LIFEの記事をご参照ください。

かまど神オンタオの日~ベトナムの旧暦12月23日~
https://life.viet-jo.com/howto/basic/274

予告編はこちら

登場人物/キャスト

Táo Quậy (タオ・クアイ) 役:
Hứa Minh Đạt (フア・ミン・ダット)

Dương Minh (ズオン・ミン) 役:
Pom (ポム)

Quỷ Lửa (クイ・ルア) 役:
Vân Trang (ヴァン・チャン)

解説

ベトナムの人々の間で信仰として語り継がれてきた「かまど神」の物語がもとになった映画で、文化的な価値としてのオリジナリティは残しつつ、Toàn Joshua(トアン・ジョシュア)監督が色付けしていったそう。

ベトナムでは「かまど神の日(台所の神様の日)」の旧暦12月23日はかまど神が天に戻る時に乗る鯉を湖に放したり、各家庭でお供えをしたりします。映画のポスターでTáo Quậy(タオ・クアイ)たちが鯉に乗っているのも、鯉がかまど神の乗り物だから。かまど神の物語について知っていると、この映画をより楽しめるはず。

主演のHứa Minh Đạt(フア・ミン・ダット)は、「ベトナム映画祭2018」で上映された「リベンジャーズ(Lật Mặt 2: Phim Trường)」にも出演しています。

その他おすすめ記事と広告