【ベトナム映画名鑑】Những Cánh Én Đầu Tiên (The First Swallows)

映画「Những Cánh Én Đầu Tiên」の作品データベースです。映画のあらすじ、キャスト、監督など制作スタッフのほか、字幕の有無や日本語版DVDの発売情報など、映画「Những Cánh Én Đầu Tiên」について紹介しています。

作品データ

Những Cánh Én Đầu Tiên
製作国 ベトナム
原題 Những Cánh Én Đầu Tiên
英題 The First Swallows
邦題
ジャンル ドキュメンタリー、短編
言語 ベトナム語
時間 35分
公開 2019年4月30日
監督
脚本
製作 Lê Nguyên Bảo (レ・グエン・バオ)
公式サイト Silver Swallows Studio:http://silverswallowsstudio.com.vn/
Silver Swallows Studio (Facebook):https://www.facebook.com/silverswallowsstudio/
受賞歴
DVD
動画

ソース:WikipediaSilver Swallows Studio

あらすじ

ベトナム戦争時、ベトナム人民空軍(Không quân Nhân dân Việt Nam)で実際に起こった歴史を再現したドキュメンタリー作品。1965年4月3日と4日、タインホア省の動脈であったハムゾン橋(cầu Hàm Rồng)の上空で起きた戦いに焦点を当てる。愛国心を持った若い兵士らがMiG-17に乗り込み、ミサイルや爆弾を詰んでハムゾン橋を攻撃するアメリカのF-105に立ち向かう。戦いの末、アメリカ側は橋の一部を壊すことしかできなかった。

予告編はこちら

解説

制作はSilver Smallows Studio(Xưởng phim Én Bạc)。Silver Swallows Studioはダナン市にあるズイタン大学(Trường Đại học Duy Tân)のドキュメンタリーフィルムプロジェクトをベースとして設立されました。このプロジェクトは、ベトナム人民空軍の最初の空戦の再現を目的としたもの。非営利の短編3D映画プロジェクトの一環として制作され、「Không chiến Việt Nam(Vietnam Air War)」シリーズの一部となっています。詳細はSilver Swallows Studioの公式ウェブサイトもご覧ください(ベトナム語・英語)。

映画では、1965年4月3日と4日の戦いでベトナムに勝利をもたらしたジェット戦闘機「MiG-17」を描いています。当時、ベトナム人民軍のパイロットはMiG-17を映画のタイトルにもある「Cánh Én(ツバメの翼)」に喩えていて、さらにMiG-17の機体が銀色の塗装だったため、軍では「Én Bạc(Silver Swallow=銀のツバメ)」と呼ばれていたそうです。

映画の中では、当時のパイロットであるTrần Hanh(チャン・ハイン)、Phạm Giấy(ファム・ザイ)、Lê Minh Huân(レ・ミン・フアン)、Trần Nguyên Năm(チャン・グエン・ナム)の顔も再現。予告編でインタビューに答えている男性がこのとき唯一生き残り、アメリカの戦闘機を撃ったチャン・ハイン中将です。

この映画は南部解放記念日44周年にあたる2019年4月30日に公開されました。ただし通常の商業映画の公開とは異なる形で、ごく一部の映画館などで数回のみ上映されました。予告編の公開後は賞賛の意見が多くあった一方で、人物や戦闘機、旗などが事実と異なるといったマイナス意見もありました。

その他おすすめ記事と広告