【ベトナム映画名鑑】焼いてはいけない/きのう、平和の夢を見た (Đừng đốt)

作品データ

焼いてはいけない_きのう、平和の夢を見た (Đừng đốt)
焼いてはいけない/きのう、平和の夢を見た (Đừng đốt)
製作国 ベトナム
原題 Đừng đốt
英題 Don’t Burn
邦題 焼いてはいけない/きのう、平和の夢を見た ※両表記あり
ジャンル ドラマ、歴史
公開 2009年4月 (日本公開は2009年9月)
監督 Đặng Nhật Minh (ダン・ニャット・ミン)
脚本 Đặng Nhật Minh (ダン・ニャット・ミン)
製作 Nguyễn Thị Hồng Ngát (グエン・ティ・ホン・ガット)
時間 100分
DVD 日本版DVDなし
言語 ベトナム語 (字幕なし)
キャスト Minh Hương (ミン・フオン)
Tina Dương (ティナ・ズオン)
Ben Rindner (ベン・リンドナー)

あらすじ

2005年にベトナム現地紙に連載され、大きな反響を呼んだ「トゥイの日記(Nhật ký Đặng Thùy Trâm)」が原作。この日記は、ベトナム戦争中に野戦病院で働いていた女医が書き残したもの。女医が戦地で犠牲になった後、アメリカ軍兵士が発見し母国へ持ち帰り、35年後にベトナムの家族の元へ返されたという実話を元にした作品。

中の人的見どころ

1960年代からベトナム映画界を牽引してきたĐặng Nhật Minh(ダン・ニャット・ミン)監督の作品。2009年の福岡国際映画祭では、ミン監督がこの作品でアジアの優れた監督に贈られる「福岡観客賞」を受賞しています。