2018年のベトナムエンタメを振り返る~Google検索ワード:国内ドラマ編~

Googleが今年も検索キーワードランキング「Year in Search: 検索で振り返る」を発表しました!中の人は毎年このコンテンツが出ると、いよいよ年末が迫っているのを感じます・・・。

そんなわけで、「2018年の急上昇ワードを見る―ベトナム」でベトナムのエンタメ関連のキーワードをチェックしてみました。

「国内ドラマ編」と「歌編」の2回に分けて、ランキングのトップ5までを概要とともにご紹介します。今回は第一弾として「国内ドラマ編」です。

なお、Googleによると、このリストは前年に比べてトラフィック数が急増した検索キーワードに基づいているとのことです。

国内ドラマ編(Phim Truyện Trong Nước)

1.Quỳnh Búp Bê(Quynh Doll)

2018年6月15日から11月21日までVTV1チャンネル(1~6話)とVTV3チャンネル(7~28話)で放送されたベトナムのテレビドラマ(VTV=ベトナム国営テレビ局)。全28話+番外編。

売春をテーマにしたこのドラマ。「búp bê(お人形さん)」のQuỳnh(クイン)がだまされて娼婦になるところから、ようやく人生の曲がり角を見つけて娼婦から抜け出していくまでの様子を描いている。

ベトナムではタブーとされる内容に踏み込んだドラマで、暴力シーンやポルノシーンを多く含むため、ベトナムで初めて18歳未満の視聴を制限したテレビドラマとなっている。

VTVの動画サイトで全話の視聴ができます(ベトナム国内からのみ)。
https://www.vtvgiaitri.vn/title/quynh-bup-be

2.Gạo Nếp Gạo Tẻ(Sticky Rice and Plain Rice)

2018年5月7日から2019年1月14日までHTV2チャンネルとGiải Trí TVチャンネルで放送されたベトナムのテレビドラマ(HTV=ホーチミン市テレビ局)。全109話。あまりの人気ぶりに、監督が当初予定の80話から109話まで延長することとした。

YouTubeでもテレビ放送と同じベトナム語のみのバージョンと、英語字幕の付いたバージョンとが公開されている。ベトナム語バージョンの第1話の視聴回数は、公開から約8か月が経った2019年1月24日時点で1987万回を超える。

2013年に大ヒットした韓国ドラマ「王(ワン)家の家族たち(Wang’s Family)」のリメイクで、一家族のそれぞれに色々な問題が起き、それぞれが泣いたり笑ったりしながら奮闘していく家族ドラマ。

HTV2チャンネルとGiải Trí TVチャンネルのYouTubeチャンネルで全話の視聴ができます。

<ベトナム語>

<英語字幕付き>

3.Ngày Ấy Mình Đã Yêu

2018年6月11日から8月28日までVTV3チャンネルで放送されたベトナムのテレビドラマ。全24話。

2014年放送の韓国ドラマ「恋愛の発見(Discovery of Love)」のリメイク。

VTVの動画サイトで全話の視聴ができます(ベトナム国内からのみ)。
https://www.vtvgiaitri.vn/title/ngay-ay-minh-da-yeu

4.Phận Làm Dâu

2018年7月19日から8月23日までTHVL1チャンネルで放送されたベトナムのテレビドラマ(THVL=ヴィンロン省ラジオ・テレビ局)。全31話。

THVLのYouTubeチャンネルで全話の視聴ができます。
https://www.youtube.com/watch?v=TJmwi3NwJzI

5.Hậu Duệ Mặt Trời (phiên bản Việt Nam)(太陽の後裔(ベトナム版))

2018年9月29日から11月19日までVTC3チャンネルで放送されたベトナムのテレビドラマ(VTC=ベトナムマルチメディア局)。全48話。VTC3チャンネルのほか、VTC Now、FPT Play、Zing TV、Keeng、5Dmax(Viettel Media)、Film +でも放送。

2016年放送の韓国ドラマ「太陽の後裔」のリメイク。

ベトナム版では、人気女優のNhã Phương(ニャー・フオン)がHoài Phương(ホアイ・フオン、韓国版のカン・モヨン)役で出演する予定だったが、仕事の都合でやむなく降板し、Khả Ngân(カー・ガン)が代役を務めることとなった。

Zing TVの動画サイトで全話の視聴ができます。
https://tv.zing.vn/series/hau-due-mat-troi-viet-nam-full-22451

中の人のおすすめドラマ

中の人のおすすめドラマは、何と言ってもGạo Nếp Gạo Tẻ(Sticky Rice and Plain Rice)!A-TIM’sのTwitterでもたびたびつぶやいていますが、本当におもしろくて、すっかりはまってしまいました。「最近おすすめのドラマある?」とベトナム人の友人や同僚に聞くと、皆がみんな口を揃えて「Gạo Nếp Gạo Tẻ(ガオネップガオテー)!」と答えるのでためしに観てみたのがきっかけです。

ベトナム版の「渡る世間は鬼ばかり」とでも言えばよいのか、誰が主役、というのでもなく、それぞれにストーリーがあって、とにかく次から次へと問題が起き、終始はらはらどきどき、そしていらいらやきもき。「どうせこうなるんでしょ~」という予想もことごとく裏切られ、展開が読めないのもまたおもしろいところ。

テーマソングのメロディーも中毒性があって頭に残るので、ついつい口ずさんでしまうし、オフィスで同僚もときどき鼻歌を歌っています・・・。

ベトナムの連続ドラマは30話前後で完結することが多いのですが、このドラマはなんと45分×99109話!当初は80話で完結の予定だったようですが、あまりの人気ぶりに99109話まで延ばしたそうです(ただし、90話くらいからは少々ぐだった感もなきにしもあらず・・・視聴者のコメントでも同じような意見が多かった)。※追記:99話を観ていても終わる気配がないので調べたところ、さらに109話まで延長することになったそうです。

今までかなりの数のベトナムドラマを観てきましたが、私の中で今のところこのドラマがダントツ1位。内容がおもしろいのももちろんですが、ベトナムの家族もようがよくわかるし、ベトナム語の勉強にもなるし、良いことばかり(しかしこういうドラマばかり観ているので、ベトナム語の文句とケンカばかり上達していく・・・)。

テレビ局の公式YouTubeチャンネルで英語字幕の付いたバージョンも公開されていますので、ベトナム語がわからなくても大丈夫!YouTubeでの視聴回数もものすごくて、一番盛り上がっていた時期の最新話がプレミア公開されていたときなどなんと32万人が視聴中でした。32万人・・・。

なお、メインの家族の次女の義父役を演じていたNguyễn Hậu(グエン・ハウ)氏は、2018年2月に病気のため亡くなられたそう。このドラマの撮影もまだ終わっていなかったため、ドラマの中での義父は背格好の似た別の方が後姿または声のみで出演するようになりました。グエン・ハウ氏は、「シクロ」、「The Rebel 反逆者」、「サイゴン・ボディガード」など、数々のベトナムの映画やドラマに出演されていました。

その他おすすめ記事と広告